Windowsムービーメーカーのダウンロード | その代替ソフトの使い方

今回はWindowsムービーメーカーのダウンロードについて解説します。また、Windowsムービーメーカーの代わりになる動画編集ソフトを紹介します。

ゆきこ | 2022/06/22

Windowsムービーメーカーをダウンロードするには?

Windowsムービーメーカーの代わりの動画編集ソフト

まえがき

Windowsムービーメーカーを使ったことがありますか?Windowsムービーメーカーとは、Microsoftによって設計され、Windows用の無料で使える動画編集フリーソフトです。ソフトにはビデオを編集するために必用な基本機能を提供しています。しかし、2017年から、マイクロソフトはWindowsムービーメーカーのダウンロード提供は正式に廃止しました。それにつれて、「公式サイト以外にWindowsムービーメーカーはダウンロードできるか」という疑問を持つ人が増えています。そこで、今回、Windowsムービーメーカーのダウンロードについて解説したいです。また、Windowsムービーメーカー以外の動画編集ソフトもたくさんあるため、代わりになるお薦めの動画編集ソフトもあわせて紹介したいと思います。

関連記事:無料のWindows10動画編集ソフト【2022最新】4K動画編集ソフトおすすめ動画編集アプリ(パソコン向け)

初心者向けの動画編集ソフト

WonderFox HD Video Converter Factory ProはWindows10対応の動画編集ソフトです。これを利用すると、動画をトリミングしたり、動画を回転したり、動画を結合したり、動画にエフェクトを付けたりすることなどが簡単にできます。

Windowsムービーメーカーをダウンロードするには?

Windows Essentials 2012のダウンロード先>>>

残念ながら、Windows Essentials 2012 スイートのサポートは 2017 年 1 月 10 日に終了しました。マイクロソフトの公式ホームページでは、Windows 10 でのムービーメーカーのダウンロード提供が廃止したという発表も出されました。詳細は以下の通りです。 Windows Essentials 2012 に含まれる Windows ムービー メーカーのダウンロード提供は終了しました。ムービー メーカーの無料ダウンロードを提供する Web サイトでは、正規品が提供されていません。また、このような無料ダウンロードには、マルウェア、ウイルス、見えないコストが含まれていることがあります。

既にWindows Essentials 2012をダウンロードしてインストールしている場合なら、Windowsムービーメーカーをダウンロードする必要はありません。Windowsムービーメーカーを持っていない場合なら、公式以外のサイトでソフトをダウンロードできますが、安全性が確保できません。Windowsムービーメーカーのダウンロードはすべて自己責任です。

非公式サイトからのWindowsムービーメーカーのダウンロード先

ムービーメーカーのミラーサイト>>>

US版ムービーメーカー>>>

ムービーメーカーのミラーのダウンロード手順

Step1. 上記のムービーメーカーのミラーサイトのリンクを開きます。ダウンロードボタンの下にある言語設定で日本語を選びます。

Step2. Windowsムービーメーカーのダウンロードボタンをクリックします。ダウンロード完了後、「wlsetup-all.exe」を開きます。

Step3. Windowsムービーメーカーをインストールします。まず、「インストールするポログラムの選択」で「インストールする製品の選択」をクリックします。四つのプログラムで「フォトギャラリーとムービメーカー」を選択します。インストールボタンをクリックします。これで、Windows Movie Makerのダウンロードやインストールが完了です。

US版Windows Movie Makerのダウンロード手順

Step1.上記のUS版Windows Movie Makerのダウンロード先のリンクを開きます。ホームページの下側に「DOWNLOAD」をクリックします。

Step2. 「Softpedia Secure Download(US) 」をクリックします。そして、「wlsetuo-all.exe」を開きます。 What do you want to installの画面で「choose the programs you want to install」をクリックします。Select programs to installの画面で「Photo Gallery and Movie Maker」を押して、Windows Movie Makerをダウンロードできます。

Windowsムービーメーカーの代わりの動画編集ソフト

Windowsムービーメーカーは使えないなら、その代わりの動画編集ソフトを使ってみましょう。ここで、Windowsムービーメーカーの代わりになる動画編集ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proとその使い方を紹介したいです。初心者向けの軽量多機能パソコン向け動画編集ソフトとして、WonderFox HD Video Converter Factory Proは特殊効果の追加、画面の分割、カット、結合、クロップ、透かしの追加、回転、反転、字幕の追加などの動画編集機能を搭載しています。基本的な動画編集機能に加えて、音楽編集、動画・音楽のダウンロード・形式変換、録画、GIF作成、着信音作成、字幕抽出、画像から動画への変換など、実用的な機能をたくさん提供しています。

無料ダウンロード

Windows向け

安全&安心

無料ダウンロード

ソフトの使い方を読んでいきましょう!

始まる前、ソフトを無料ダウンロード 無料ダウンロードしましょう。

ステップ1、動画を編集する前の準備をする

まず、WonderFox HD Video Converter Factory Proを起動します。

「変換」をクリックしてから、「ファイル追加」ボタンをクリックするか、動画ファイルをドラッグ&ドロップして編集したい動画ファイルをソフトにインポートします。

ステップ2、動画を編集

①動画を切り取る

タスクバーのハサミのようなボタンをクリックして、下の青いスライダーをドラッグして「切り取り」ボタンをクリックすれば、動画から不要な部分をカットできます。

関連記事:動画カット/分割/切り取り方法MP4動画をトリミング(分割・カット)する方法

②動画を回転

タスクバーの「回転」アイコンをクリックして回転インターフェースを開きます。インターフェースの下には四つの青いアイコンで動画を左右反転・上下反転させます。

関連記事:Windows10でMP4動画を回転・反転無劣化で動画を反転・回転

③動画を結合

タスクバーの「マージ」ボタンをクリックします。動画をビデオパックに追加したいなら、動画リストにある動画を選択してドラッグ、または「下に移す」をクリックすればいいです。動画を前後にドラッグすれば並び順を変更できます。また、複数のビデオパックを作成することもできます。

関連記事:複数のMP3ファイルを一つに結合動画を結合・連結する方法

④動画にエフェクト・フィルターをかける

タスクバーの「エフェクト」ボタンをクリックします。ソフトには多種類のエフェクトやフィルターを提供しています。動画にエフェクトやフィルターをかけるほか、動画のパラメータを調整して動画の品質を向上させることもできます。

関連記事:【初心者向け】動画にエフェクト・フィルターを付ける方法

⑤動画にウォーターマークを加える

「ウォーターマーク」のアイコンをクリックします。「ウォーターマーク」ボタンを押せば、動画にテキストまたは画像のウォーターマーク(透かし)を加えることができます。ウォーターマークのフォントや透明度を設定することもできます。

⑥動画をクロップ

「クロップ」をクリックすれば動画をクロップ(切り抜き加工)できます。破線の長方形を調整して残したい部分を選択します。また、動画を細かく調整することもできます。解像度を直接入力して設定することもサポートします。

ステップ3、出力フォーマットを選択して、動画を編集し始める

変換画面の右側の出力フォーマットメニューを開き、好きな出力フォーマットを一つ選びます。そして、一番下で出力先フォルダを指定します。最後は、「変換」をクリックすれば編集が始まります。

終わりに

本文ではWindowsムービーメーカーのダウンロードについて解説し、また、Windowsムービーメーカーのの代わりになる動画編集ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proの使い方を紹介しました。お役に立てれば幸いです。

使いやすい多機能動画編集ソフト

・解像度、ビットレート、フレームレート等のパラメータを自由に変更

・結合、トリミング、切り抜き、回転、エフェクト追加

・500種類以上のフォーマットをサポート

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved