傷なしDVDが再生できない時の対処法を徹底解説!

2022/12/16
  • 再生できない問題を解決するために、傷なしDVDをMP4などに変換
  • 1、再生できない傷なしDVDを変換ソフトに追加
  • 2、出力フォーマットを選択
  • 3、再生できない傷なしDVDを変換
  • * ほぼすべてのコピーガードを解除可能
DVDが傷なしなのに、パソコンで再生できない場合があります。これはなぜでしょうか。」
傷なしのDVDが見れないのはなぜですか?傷なしのDVDが再生できない問題に対する良い解決策はないでしょうか?」
DVDプレーヤーが傷なしDVDを再生できないというエラーはどうすれば修正できますか?」
傷なしのDVDが再生ソフト/DVDドライブ/DVDプレーヤーで読み込めない原因は何ですか?」
上記のような悩みを抱えているならば、この記事を読んでみてはいかがでしょうか?この記事では、傷なしのDVDが再生できない原因を簡潔に説明し、それを踏まえて非常に簡単な解決策(傷なしのDVDの再生できない問題をほぼ9割解決可能)を紹介いたします。
PSPでDVD再生市販DVDが再生できないDVD-VideoをMP4に変換

傷なしのDVDが再生できないよくある原因

DVDが再生できない原因を考えるとき、傷の有無はまず最初に考えることの一つでしょう。では、傷なしDVDが再生できないのは、通常どのような原因があるのでしょうか。実は傷なしDVDが再生できないのは、ほとんどの場合、DVDが暗号化されている、つまりリージョンコードを含む様々なコピーガードがかかっているからなのです。また、DVDに収録されている動画の圧縮仕様がプレーヤーに対応していない場合もあります(前述の場合より発生する可能性が低い)。

では、傷なしDVDが再生できない問題を解決するには、どうしたらいいのでしょうか。次の節では、簡単で素早く、効果的な方法を紹介いたします。興味のある方は読んでみてください。

傷なしDVDが再生できない問題を解決する成功率の高い方法

DVDが暗号化(様々なコピーガードがかかっている)されていても、DVDに保存されている動画の圧縮規格に対応していなくても、傷なしDVDをMP4などの一般的な動画形式にリッピングしておくことで汎用性を格段に高めることができるので、傷なしDVDが再生できない問題を可能な限り解決することが可能です。

この記事でおすすめしたい、再生できない傷なしDVDをリッピング/変換するツールは、Windows向けのWonderFox DVD Ripper Proです。このソフトは強力で高度なデコード/エンコード機能を持ち、グラフィックアクセラレーションを内蔵し、非常に使いやすいので、DVDリッピング/変換の初心者を含むほとんどすべてのユーザーがこのソフトを使ったら、3、4ステップ程度でほとんど再生できない傷なしDVDをMP4/MOV/WMV/AVI/MKV/MPG/VOBなどの500以上のフォーマットに最高速度と品質で変換することが可能です。リッピング中に傷なしDVDを再生不能にした様々なコピーガードは自動的に解除され、書き出したファイルはH264/H265(HEVC)/MPEG4などの一般的な圧縮規格でエンコードされます。傷なしDVDのリッピングをサポートするほか、ISOファイルやDVDフォルダもリッピングしたり、ワンクリックで出力品質を設定したり、パラメータをカスタマイズしたりする機能を提供しています。

次に、再生できない問題を解決するために、傷なしDVDをMP4などに変換する方法について詳しくご説明します。その前に、Windows PCにWonderFox DVD Ripper Proを無料でダウンロード・インストールし、お試しください。

無料ダウンロード
無料ダウンロード

ステップ1、再生できない傷なしDVDをソフトに追加

再生できない傷なしDVDをWindows PCと接続しているドライブに挿入します。

傷なしDVDリッピング/変換ソフトWonderFox DVD Ripper Proを実行します。

メイン画面の「DVDディスク」をクリックし、挿入されたDVDを選択して「Ok」をクリックします。それにより、再生できない傷なしのDVDがソフトに読み込まれ、各種コピーガードが自動的に解除されます。また、読み込みが完了すると、DVDのメイン動画が自動的にチェックされます。

ステップ2、出力フォーマットを選択

「出力フォーマット」アイコンをクリックします。

「Video」(動画)カテゴリで「MP4」を出力フォーマットとして選択します。ニーズに応じて他の動画形式や音声形式を選択するのも良いですが、再生できない傷なしDVDの問題を最大限に解決するために、ここではMP4を例としてご紹介します。

ステップ3、再生できない傷なしDVDを変換

「出力フォーマット」の下のスライダーをドラッグし、出力動画品質をワンクリックで設定します。ちなみに、「設定」をクリックすれば解像度・音量・チャンネル・フレームレート、ビットレートなどのパラメータを細かく調整できます。

「フォルダ開く」左の「…」をクリックし、出力先を選択します。

右下の「RUN」(実行)をクリックし、再生できない傷なしDVDの変換を開始します。

変換が完了したら、書き出した動画ファイルを再生してみましょう。

著作権保護技術が施されているDVDを変換するという行為は現在日本では違法です。本文で紹介した傷なしDVDが再生できない問題を解決する方法は、個人利用に限られています。

目次
人気記事

ISO再生フリーソフトおすすめ

ビデオカメラで撮った動画が再生できない

MPEG4動画が再生できない

多機能DVDリッピング/変換ソフト

WonderFox DVD Ripper Proは再生できない傷なしDVDのエラーを修正できるDVDリッピング/変換機能だけでなく、DVDコピー、DVDフォルダ/ISOファイルリッピング/変換、DVDからの音声抽出など様々な機能を備えています。 詳細を見る >

  • ほぼ全てのDVDコピーガードを解除。
  • MP4/MOV/WMV/MP3/WAV/FLACなど、500以上の形式が出力形式として利用可能。
  • 変換/リッピングプロセス中にワンクリックで出力動画の品質を調整したり、解像度/ボリューム/チャンネル/ビットレート/フレームレートなどをカスタマイズしたりすることが可能。
  • リッピング/変換しながら、出力動画に字幕を追加。
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows 11/10/8/7/Vista/...と互換性がある。

まとめ

以上、傷なしDVDが再生できないエラーを修正するための効果的で簡単な解決策をご紹介しました。お読みいただきありがとうございました。様々な方法を試しても傷なしDVDが再生できない問題が解決できない場合は、この記事で紹介したソフトを使って、再生できないDVDの汎用性を高めてみてはいかがでしょうか。

  • 無料ダウンロード↓↓↓
無料ダウンロード
無料ダウンロード
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2023 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.