VP9コーデックでエンコードされた動画をMP4などに変換する方法

2021/10/22
  • VP9動画をMP4に変換
  • ①VP9動画を選択しソフトに追加
  • ②出力フォーマットを選択
  • ③VP9コーデックでエンコードされた動画をMP4に変換

VP9コーデックとは何?VP9コーデックでエンコードされた「.mkv」「.webm」などの動画をMP4/AVI/MOVなどに変換できますか?上記の質問があれば、ぜひこの記事を読んでみてください。本文では、まず、VP9というコーデックの情報を簡単に紹介いたします。そして、VP9コーデックでエンコードされた動画をMP4などへの変換・逆変換方法も紹介いたします。

VP9コーデックについて

VP9というコーデックは、Googleが開発した無料のオープンソースビデオコーデックで、最初主にYouTubeのオンライン再生に使用されていました。今、Opera、Firefox、Microsoft Edge、Chrome、Chromiumなど、多くのブラウザがVP9のデコーダーを内蔵し、VP9コーデックとWebMというビデオコンテナをサポートしています。そのため、VP9でエンコードされたWEBM形式の動画は、YouTubeなどの動画共有サイトでのオンライン再生に適しています

ヒント:通常、VP9はOpusというオーディオコーデックと一緒にWebMという動画コンテナで格納されます(MKVで格納されることもあります)。つまり、VP9で圧縮された動画ファイルの拡張子は、通常「.webm」「.mkv」などとなります。

また、Windows10やAppleのiOS/iPadOS 14、macOSもVP9に対応しています。

次、VP9コーデックでエンコードされた動画をMP4/MOV/AVIなどに変換・逆変換する方法を紹介いたします。ニーズに合わせてご参考にしてください。

最高の動画変換ソフト

最高の動画変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを使えば、一番速いスピードでVP9コーデックでエンコードされた動画をMP4などに変換・逆変換できます。詳細を見る >

  • 500+の動画フォーマットやデバイス用フォーマットへの変換をサポート
  • VP9、H265(HEVC)などほぼすべてのコーデックに対応
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* 豊富なプリセットが設定されており、動画の解像度を1280×720や1920×1080、2560×1440など、最大7680×4320(8K)まで変換できます。

VP9コーデックでエンコードされた動画をMP4などへの変換

VP9コーデックでエンコードされた動画が再生できない、あるいは動画編集ソフトに取り込まれることができない場合、MP4などの汎用性がより高いフォーマットに変換するのが良いと思います。YouTubeなどの動画共有サイトに動画(特に高画質の4K動画)をアップロードする場合、VP9でエンコードし、動画コンテナをWEBMに設定した方が良い選択肢だと思います。

強力な動画変換ソフト「WonderFox HD Video Converter Factory Pro」に、VP9に対応するエンコーダとデコーダが内蔵されており、VP9動画をデコードして非常に速いスピードでMP4/MOVなどのフォーマットに変換できるだけでなく、ほとんどの動画をVP9で再エンコードし、MKVやWEBM形式で出力することも可能です。次に、動画ファイルのコーデックを確認する方法と、VP9動画をMP4などに変換・逆変換する手順を詳しく紹介いたします。

VP9動画をMP4などに変換・逆変換する前に、まず、多機能な動画変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを無料ダウンロード無料ダウンロードしインストールしましょう~

①動画変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを起動し、「変換」をクリックする

「+ファイル追加」をクリックし、VP9動画を選択しソフトに追加する

ヒント:複数のVP9動画を一括追加できる

小技:変換する前に動画情報を確認

ファイルが追加されたら、ファイルの下にあるツールバーの一番目のボタン「ファイル情報」をクリックすると、動画ファイルのフォーマットと使用されたコーデックなどの情報が表示されます。

「出力フォーマットを選択」をクリックし、「形式を選択する」パネルで「動画」をクリックし「MP4」を選択する

ヒント:必要に応じて、ほかの形式も選択できる(ここでMP4を例にとる)

④インタフェースの下にある「▼」をクリックし、保存場所を設定する

「変換」をクリックし、VP9コーデックでエンコードされた動画をMP4に変換する

VP9コーデックで動画を再エンコード(動画のコーデックをVP9に変換)

出力ファイルの拡張子を「.webm」に設定する場合

①動画変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを起動し、「変換」をクリックする

「+ファイル追加」をクリックし、変換したい動画ファイルを選択しソフトに追加する

「出力フォーマットを選択」をクリックし、「形式を選択する」パネルで「ウェブ」をクリックし「WebM」を選択する

「パラメータ設定」をクリックし「動画パラメータの設定」パネルで「エンコーダ」「VP9」に設定する

⑤インタフェースの下にある「▼」をクリックし、保存場所を設定する

「変換」をクリックし、動画のコーデックをVP9に変換しながら拡張子を「.webm」に設定する

出力ファイルの拡張子を「.mkv」に設定する場合

①動画変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを起動し、「変換」をクリックする

「+ファイル追加」をクリックし、変換したい動画ファイルを選択しソフトに追加する

「出力フォーマットを選択」をクリックし、「形式を選択する」パネルで「動画」をクリックし「VP9」を選択する(そうしたら、出力ファイルの拡張子は「.mkv」となる)

④インタフェースの下にある「▼」をクリックし、保存場所を設定する

「変換」をクリックし、動画のコーデックをVP9に変換しながら拡張子を「.mkv」に設定する

目次
人気記事

HEVC変換ソフト(Windows対応)

H.265(HEVC)を再生

H.264とH.265との比較・違い

ほとんどの形式を対応できる多機能動画変換ソフト

多機能な動画変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory ProはVP9動画をMP4などへの変換・逆変換をサポートするだけでなく、動画編集、動画共有サイトから動画のダウンロード、録画など様々な機能を備えています。詳細を見る >

  • 動画、音楽を500+の形式や端末へ変換
  • たとえ経験がなくても、一番簡単な方法で動画を編集
  • URLを利用することでYouTubeなどの動画共有サイトからウェブ動画をダウンロード
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* 上記の機能に加えて、録画、GIF作成、着信音作成、字幕抽出など実用性の高いツールも搭載しています。
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2021 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.