FLVとMP4の違いを徹底的に比較

更新:2021/11/05
動画共有サイトから動画をダウンロードしてスマホにコピーしたのですが、再生できなかったです。FLVとはどのような動画形式でしょうか。よく見られるMP4と何か違いがあるのでしょうか。
作成した動画を動画共有サイトにアップロードしたいですが、FLVとMP4、どの形式で保存するのが良いでしょうか?
動画ダウンローダーを使っていくつかの動画をダウンロードし、パソコンに保存しましたが、FLV動画があり、MP4動画もがあることを見つけました。その理由は何でしょうか?FLVとMP4の違いは何でしょうか?

FLVとMP4の違い

FLVもMP4もよく見られる動画フォーマットで、それぞれに特徴があります。この記事では、まず、画質、ファイルサイズ、汎用性から、FLVとMP4の違いを簡単に比較してみました。また、MP4動画をFLVに変換する実用的な方法をご紹介します(同じ方法でFLV動画をMP4に変換することもできます)。FLVとMP4の違いを知りたい方は、次の部分を読んでみてください。

画質・ファイルサイズ

画質やファイルサイズを比較する時、まず、2つの動画ファイルに含まれるオリジナルの音声と映像データを比較する必要があります。例えば、解像度、フレームレート、ビットレート、アスペクト比などのパラメータや、使用するビデオ・オーディオコーデックなど。MP4ファイルとFLVファイルに含まれる動画データは違いがある場合、MP4とFLV、どちらのフォーマットの画質やファイルサイズはより優れているかを直接判断しにくいです。ただし、画質が同じであれば、通常FLVファイルのファイルサイズはMP4より小さいです

汎用性

FLVは、FLASH VIDEOの略で、ファイルサイズが比較的に小さいので読み込みが速く、オンラインで視聴するにはよく使われます。MP4(ここで、拡張子は.mp4ということを指す)は、今最も普及している動画フォーマットで、圧縮率が高いですが、動画のオリジナル画質をできるだけ維持できます。また、近年、MP4をデフォルトの動画形式として採用する動画共有サイトがますます増えています。そのため、汎用性から見れば、MP4はFLVより優れています。多くのデバイスはFLV動画の再生に直接対応していなく、多くの動画編集ソフトもFLV動画の直接読み込みに対応していないです。一方、MP4はおおかたのデバイスや動画編集ソフトに対応されています。

まとめ

ファイルサイズから見れば、FLVはMP4より若干優れていますが、MP4はFLVより汎用性がはるかに高いです。パソコンで再生する、あるいはインターネットにアップロードするだけなら、FLV形式がいいですが、様々なデバイスでFLVファイルを再生する必要がある、あるいはFLVファイルを編集したい場合、FLVをMP4に変換する必要があると思います。今回は、強力な動画変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを使って、FLV動画をMP4に変換する及びMP4動画をFLVに変換する最も簡単な方法をご紹介します。必要があれば、ご参考にしてください。

* MP4からFLVに変換・逆変換するビデオチュートリアル:https://video.fc2.com/content/20211105MCDAdyZ0

強力な動画変換ソフト

動画変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを使えば、MP4をFLVに変換、逆変換できるだけでなく、ほぼすべての動画をMP4/MKV/AVI/MOVなど500種類以上の形式やデバイス用フォーマットへ変換できます。詳細を見る >

  • 動画の解像度を1280×720や1920×1080、2560×1440など、最大7680×4320(8K)まで変換(自由設定可能)
  • 最新のコーデックH265(HEVC)、VP9をサポート
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* バッチ処理モードでは、複数の動画ファイルを同時に変換することができます。

追記:MP4をFLVに変換、逆変換

MP4をFLVに変換、逆変換する前に、まず、強力な動画変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを無料ダウンロード無料ダウンロードしインストールしましょう~

ステップ1、MP4/FLVファイルを動画変換ソフトに追加

まず、動画変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを立ち上げ、「変換」ツールを選択します。そして、表示される動画変換ウインドウで「+ファイル追加」ボタンをクリックし、MP4/FLVファイルを動画変換ソフトに追加します。

ステップ2、MP4/FLVファイルの出力フォーマットを設定

まず、右側の「出力フォーマットを選択」ボタンをクリックします。

FLV動画をMP4に変換したい場合、「形式を選択する」パネルの「動画」ボタンをクリックし、リストで「MP4」を選択します。

ヒント「動画」リストで、FLVや他のフォーマットの動画ファイルを「AVI」「MKV」「WMV」「MOV」などの流行のビデオフォーマットに変換することもできます。

MP4動画をFLVに変換したい場合、「形式を選択する」パネルの「ウェブ」ボタンをクリックし、リストから「FLV」を選択します。

ヒント「ウェブ」リストで、MP4やほかのフォーマットの動画ファイルを、特定のウェブサイトに適するフォーマット(YouTube、Vimeo、FC2など)や「F4V」「SWF」などに変換することもできます。

ステップ3、MP4/FLVファイルの形式を変換

動画変換インタフェースの下の「▼」ボタンをクリックしMP4/FLVファイルの保存先を設定したら、右下の「変換」ボタンをクリックしてMP4/FLVファイルの形式を変換できます。

目次
人気記事

XviDとDivXの違い

720pと1080pの違い

2Kと4Kの違い

多機能な動画変換ソフト

ほとんどの形式を対応できる動画&音楽変換ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proは動画・音楽の形式変換、編集、ダウンロード、録画など様々な機能を備えています。詳細を見る >

  • 動画、音楽を500+の形式へ変換
  • 初心者でも一番簡単な方法で動画を編集
  • YouTubeなど300以上の動画共有サイトから動画をダウンロード
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows10/8.1/8/7...と互換性があります。
マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2021 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.