FLACファイルの扱いにお困りですか?FLACをAACに変換する方法

Q1:「FLACってどんな形式でしょうか?好きな音楽をダウンロードしたら拡張子が.flacになっていて、サイズが40MBもあるのでびっくりしました。」

Q2:「音楽の圧縮形式には何種類ありますか?FLACが「可逆圧縮」と聞きしましたが、その「可逆圧縮」って何でしょうか?」

タイトルをご覧になれば分かると思いますが、この記事はFLACをAACに変換するツールを紹介するものです。なぜ、MP3の様な人気が高い形式に変換するのではなく、わざわざAACというそれ程有名ではない形式に変換するのか、AACとMP3の違いを見ればご納得頂けると思います。

今回は、FLACという形式、MP3とAACの違い及びメディア形式を手軽に変換する方法を纏めてご紹介します。

元サヤ | 2021/06/23

FLACについて

MP3とAACの違い

FLACをAAC及び他の音楽形式に変換する方法

後書き

FLACについて

FLACはオープンソースとして開発・提供されている「可逆圧縮」形式の音声データを圧縮するコーデックの一つです。

人間の耳で聞きにくい高周波数のデータを削り、音源のオリジナルデータを最大限に保存したまま、単体のファイルに圧縮するのがFLACの特徴です。

また、FLACによって圧縮されたファイルは音質はCD並みですが、ファイルサイズもかなり大きく、1分に当たり10MBのFLACは、通常5分間の楽曲ならサイズが50MB辺りです

更に、オープンソースではあるがFLACの再生に対応するソフトはそれ程多くはなく、主にソニー社のハイレゾがデフォルト対応で、アップル社やマイクロソフト社等の製品にFLACに対応するツールもあるが、それでも有料の物の方が多いです。

ちなみに、FLACをライセンス料払わずに利用できるため、高音質の音楽コンテンツをインターネット経由で配信する際にも使われていて、同じ「可逆圧縮」であるAPEより圧縮効率はやや劣るが、再生時に端末に与える負荷が少ないという点で、音質を重要視する方々の中ではますます人気な形式となりつつあります。

人気記事:YoutubeをFLACにFLACをWAVにAPEをFLACに

手っ取り早くFLACをAACに変換

HD Video Converter Factory ProにはFLAC、WAVの様な人気形式はもちろん、OGG、DTSの様なあまり知られていない形式も出力フォーマットとしてプリセットされています。僅か三ステップで複数の音楽ファイルの形式を変換できる上、音質やファイルサイズを影響する「コーデック」、「ビットレート」等の数値を自由に調整できます。

MP3とAACの違い

FLACが「可逆圧縮」形式であることを先ほどのパートでご説明しましたが、実は音楽の圧縮形式には三種類が存在しています。

APE、FLAC、ALACの様な「可逆圧縮」の他に、「不可逆圧縮」と「非圧縮」の二つがあります。

「非圧縮」の代表形式として有名なのはやはりWAVですね、WAVEとも呼ばれています。もう一つそれ程有名ではないがAIFFも「非圧縮」形式の一つです。

「非圧縮」は名前のとおり、圧縮を一切行わないということです。

つまりCDの音声データを高周波数の部分も含め、丸ごとファイルに格納するという意味です。

圧縮が行われていないだけに、音質は「可逆圧縮」よりも高くCDと全く同じですが、ファイルのサイズもCDと同じで大きいです。

「非圧縮」とは正反対に、音源におけるデリケートな部分や不必要な部分を削り、ボーカルデータを極端に圧縮するのが「不可逆圧縮」です。

「不可逆」という名前くらいなんですから、一度圧縮したら音質を元に戻すのはできないです

即ち、CDの音質を100とします、「不可逆圧縮」で圧縮されたファイルの音質は30もしくはそれ以下、しかも一度圧縮ファイルを「可逆圧縮」や「非圧縮」の形式にまた変換しても音質は30のまま、ちっとも上がりません。

そんな「不可逆圧縮」の代表形式はこのパートの「主人公」であるMP3AACです。

MP3は音源を元の1/10くらいのサイズに圧縮できるが、音質もだいぶ劣化します。

AACについては、ややこしい説明を省き、MP3のデメリットをカバーする為開発され、主にアップル社の製品に標準対応の形式として使われていることを覚えて頂ければオッケーです。

AACは圧縮効率においてはMP3よりも高くサイズを元の約1/14くらいに圧縮できる上、音質の劣化もMP3よりだいぶ柔らかいです。

それはつまり、同じ圧縮率を同じ数値にした場合はAACの方が音質が高いということになります。

主にアップルの製品に対応するAACは開発されてからでも改良が加えられ、今ではよく使うAAC-HE V2はアップル社以外の製品にも対応が可能になり、汎用性はMP3ほどではないが、対応するOS/ソフトはかなり多いです

纏めると、一部のAACに対応していない機械で音楽ファイルを再生するという場合ではない限り、FLACをMP3ではなく、AACに変換したほうが得策と言えるでしょう。

FLACをAAC及び他の音楽形式に変換する方法

HD Video Converter Factory Pro

このソフトは有料のものですが、複数のファイルを一括変換し且つ変換速度が極めて速いです。

また、FLAC、WAV等の高音質形式はもちろんとして、MKA、M4B等の形式も出力フォーマットとしてプリセットされていて、あらゆるメディア形式に標準対応しているため、動画から音声データを抽出したり、音楽の音量を調整したり複数の音楽ファイルファイルを一つに結合したりすることもできます。

更に、無料ソフトにありがちな使用時間・回数の制限は一切なく、僅か三ステップで複数のFLACファイルをAAC、MP3に高音質のまま変換できます。

このソフトは無料体験版Free HD Video Converter Factoryがあります、同じくメディアファイルの変換における制限は全くないですが、一括変換ができません。

無料ダウンロード

Windows向け

100%安全&安心

無料ダウンロード

FLACをAACに変換する手順

WonderFox HD Video Converter Factory ProWonderFox HD Video Converter Factory Proをインストールして、FLACを他の形式に変換してみましょう。

ステップ 1 FLACファイルをソフトに追加

・HD Video Converter Factory Proを立ち上げます

・「変換」をクリックします

・「ファイル追加」もしくは「フォルダ追加」をクリックして変換したいファイルを追加します

ヒント:一括変換できるため、同時に複数のファイルをソフトに入れることができます。

ステップ 2  AACを出力形式として設定

・画面の右側で「出力フォーマットを選択」という文字の下にある四角い枠をクリックします

・次の画面で「音楽」をクリックします

・「音楽」のカテゴリーで「AAC」をクリックします

・サイズより音質を重要視し且つアップル社の製品をよく使われる方はFLACをALACに変換することをオススメします

・また、FLACは出力フォーマットとしてプリセットされているので、ほかの形式をFLACに変換することも可能です。

PS:出力フォーマットをAACに設定したら、「パラメータ設定」をクリックし、次の画面でビットレート音量を自由に調整できます。

ヒント:FLACをAAC、MP3の様な「不可逆圧縮」形式に変換する場合、ビットレートの数値を上げれば音質の劣化を緩和できます。しかし、ビットレートを上げたら、その分ファイルサイズも大きくなることをご注意下さい。

ステップ 3 出力先を選択 変換開始

・画面の下にある小さい「▾」をクリックします

・出力先を選択したら、「OK」をクリックします

・画面右下にある「変換」ボタンをクリックして変換を開始させます

ネットの状況、コーデックや出力フォーマットに影響されることもありますが、FLACをAACに変換する場合は5秒以内に変換できます。

複数のファイルではなく、一つや二つくらいのFLACファイルを変換するのなら、ソフトより、オンラインサイトの方が手っ取り早く作業を済ませるでしょう。

ここではFLACに対応していて、かつ出力フォーマットも多いオンラインサイトを二つご紹介します。

Anyconv

公式サイト:https://anyconv.com/ja/

メリット

・操作簡単

・ポータルサイト

・携帯デバイスにも対応できます

・出力できるフォーマットが多い

デメリット

・広告あります

・一括変換できません

・FLACの様なサイズの大きいファイルだと変換速度が遅い(60.8MBのFLACをAACに変換してみましたが、5-10分くらいかかりました)

変換手順

・公式サイトにアクセスします

・「ファイルを選ぶ」をクリックして変換したいファイルを追加します

・出力形式のプルダウンメニューで出力フォーマットを選択します

・「変換」をクリックします

・変換したファイルをダウンロードします

Convertio

公式サイト:https://convertio.co/ja/

メリット

・オンラインサイトの中では変換速度が速い(60.8MBのFLACをAACに変換するには3-5分くらいかかります)

・長年運営のサイトなので、安全性が保証されます

・出力できるフォーマットはかなり多い

・ビットレート等のパラメータ数値を調整できます

・各ファイル形式についての簡単な紹介が記載

デメリット

・一括変換できません

・広告あります

・ログインしない場合は追加できるファイルのサイズは100MBが上限

変換手順

・公式サイトにアクセスします

・「ファイルを選ぶ」をクリックし、変換したいファイルを追加します

・出力形式のプルダウンメニューで「オーディオ」→「変換したい音楽形式」の順で選択します

・「変換」をクリックします

・変換したファイルをダウンロード

後書き

今回はFLACをほかの形式に変換するに当たって、音楽の圧縮形式並びにAACとMP3の違い、FLACを変換するツールを纏めてご紹介しました。

MP3の跡継ぎとして開発されたAACは、汎用性はMP3よりやや劣るが音質や圧縮効率等の面ではMP3より優れていることをMP3とAACの違いのパートでを見てご理解頂けたと存じます。

また、既にお話ししましたが、AAC、MP3の様な「不可逆圧縮」形式をFLAC、WAV等の高音質に変換しても音質は上がりません。逆にFLAC、WAVなどを「不可逆圧縮」に変換する場合「ビットレート」を上げれば音質の劣化を和らげます。

最後、今のネットでメディア形式を変換するツールはたくさんありますが、制限が付いていない無料のものは実に少ないです。特にオンラインサイトだと、追加できるファイルのサイズに制限を付けたり、有料のサービスへ誘導したりすることがよくあります。一つや二つくらいのファイルを変換するならまだしも、複数のファイルを変換するとなるとやはりサイトよりソフトの方が便利だと思います。

流行りの音楽を無料ダウンロード

HD Video Converter Factory Pro

このソフトにはご紹介したメディアファイルの形式を変換する機能が付いているほか、Youtube、ニコニコ動画を含めた300以上の動画・音楽の配信サイトから無料でデジタルコンテンツをダウンロードする機能も備わっています。

更に、番組を高画質で録画、動画の解像度を8Kまで上げる、好きな音楽をスマホの着メロとして作成等の機能もあります。

マルチメディアソフト
ソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2021 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved