PCでApple Musicの曲をMP3に変換する方法

iPhoneやiPad、AndroidでApple Musicから曲を保存できることはよく知られています。でも、PCでApple Musicの曲を保存することができますか? PCでApple Musicの曲をMP3に変換して保存には、どうすればいいですか?今回の記事では、PCでApple Musicの曲をMP3に変換する方法とApple Musicの曲をMP3に変換できない時の対策について紹介します。興味があるなら、今回の記事を読みましょう。

ゆきこ ゆきこ | 2023/02/09

PCでApple Musicの曲をMP3に変換する方法

iTunesでApple MusicをMP3に変換できない?録音して保存しましょう!

PCでApple Musicの曲をMP3に変換する方法

iPhoneやiPad、Androidで「Apple Music」アプリから無料または購入後の曲を直接ダウンロードして保存することができます。でも、PCではApple Musicの曲を再生できますが、ダウンロードして保存することができません。また、Apple MusicのPC版も開発されていないため、PCでApple Musicを利用するにはApple Musicのサイトにアクセスするしかできません。では、PCでApple Musicの曲をMP3に変換する方法はあるでしょうか?

PCでApple Musicの曲をMP3に変換したいなら、ここでは、二つの方法があります。一つは「iTunes」でApple Musicの曲をMP3に変換します。もう一つはApple Musicの曲を直接MP3で録音して保存します。iTunesではApple Musicの曲を再生できるだけでなく、MP3に変換することもできます。でも、iTunesはすべてのApple Musicの曲をMP3に変換できるわけではありません。iTunesではDRM保護の制限を受けていないApple Musicの曲だけをMP3に変換して保存できます。そこで、iTunesでApple MusicをMP3に変換できない場合に、二つ目の方法を利用できます。つまり、Apple Musicの曲を直接MP3で録音して保存します。

まず、iTunesでDRM保護の制限を受けていないApple Musicの曲をMP3に変換する方法を紹介します。

ステップ1、iTunesを開きます。メイン画面で「編集」を選択します。そして、「環境設定」をクリックします。「一般」タブにある「読み込み設定」をクリックします。「読み込み方法」のドロップダウンリストから「MP3エンコーダ」を選択します。

「MP3エンコーダ」を選択

ステップ2、変換したいApple Musicの曲をiTunesのライブラリに追加します。

ステップ3、変換したい曲を選択して、メイン画面から「ファイル」>「変換」をクリックします。そして、「MP3バージョンを作成」をクリックすれば、iTunesでDRM保護の制限を受けていないApple Musicの曲をMP3に変換するプロセスが始まります。

Apple Musicの曲をMP3に変換

iTunesでApple MusicをMP3に変換できない?録音して保存しましょう!

iTunesでApple MusicをMP3に変換できないなら、どうすればいいですか?Apple Musicの曲を直接MP3で録音して保存しましょう。Apple Musicの曲をMP3で録音するには、録音ソフトが必要となりますね。WonderFox HD Video Converter Factory ProはWindows用の録画・録音ソフトです。このソフトにはMP3やAC3、AAC、WAVといった録音形式が用意されています。マイク音声とパソコン内部の音声のいずれかを録音する、または同時に録音することができます。Apple Musicの曲を録音することもできます。

関連記事:YouTubeを録音音声をMP3で録音Windows10でシステム・マイク音声を録音

無料ダウンロード

Windows向け

安全&安心

無料ダウンロード

Apple Musicの曲をMP3で録音する手順

録音ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを無料ダウンロード 無料ダウンロードしましょう。

ステップ1、Apple Music録音ソフトを起動

Apple Music録音ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを起動して、「録画」をクリックします。

Apple Music録音ソフトを起動

ステップ2、MP3を録音形式として設定

まず、画面上部の「音声録音モード」を選択してください。そして、「形式」のドロップダウンリストから「MP3」を録音形式として設定します。次に、「システム音」のチェックボックスにチェックを入れてください。画面下の「▼」をクリックして、保存先を指定します。

合わせて読みたい:Windows 10でWAV形式で録音パソコンの内部音声のみを録音

MP3を録音形式として設定

ステップ3、Apple Musicの曲をMP3で録音して保存

以上の手順が完了したら、上部の赤い「REC」アイコンをクリックすれば、MP3形式でApple Musicの曲を録音し始めます。録音を終了するには、「Ctrl」+「F1」を同時に押します。

まとめ

以上、PCでApple Musicの曲をMP3に変換する方法について説明しました。いかがでしょうか?以上紹介したApple Musicの曲をMP3に変換する方法以外にも、専門的なApple Music MP3変換ソフトを利用すれば、Apple Musicの曲をMP3に変換することもできます。例えば、Apple Music MP3変換ソフト「NoteBurner Apple Music Converter」、「Sidify Apple Music Converter Pro 版」など。

多機能録画・録音ソフト

WonderFox HD Video Converter Factory Proでシステムとマイクの音声を録音できるだけでなく、オンライン授業、ゲーム実況、ライブ配信などPCで流れる画面を自由に録画することも可能です。さらに、このソフトには変換、動画ダウンロード、GIF作成などの機能が搭載されています。

マルチメディアソフト
ソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2023 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved

Back to Top