「Windows&Mac」RM動画を再生するプレーヤーと低品質のRM動画の画質を上げる方法

Q1:「それ程見かけない形式についてですが、拡張子が.rmになっている動画をVLC Media Playerで再生かけてみたが、形式がサポートされておらず再生はできませんでした。ググってみたらRealPlayerならRMに標準対応出来ると書いてあってインストールして使ってみるとどうも使い慣れなくて…何か他にRMを再生できるプレーヤーはあるのでしょうか。ちなみに、Windows10を使いっています。」

Q2:「手元にいくつかの.rm動画ファイルを持っています。Windows Media Playerで普通に再生できるが、画質が悪くて見る気にはなれません。そこでRM動画の画質を上げる方法が知りたくて質問させていただきました。」

一口「動画形式」と言っても、有名なMP4、AVIの他にもMTS、WMVB等あまり知られていないが性能がそこそこ高い形式も数多く存在しており、RMがその中の一つです。

RM動画は低ビットレート(640Kbps以下)において、同等ビットレートのMP4、AVIより画質が上、且つファイルサイズもより小さい。

しかも先端的なものを含め、不特定のビデオ・オーディオコーデックに対応可能できるとして、動画ファイルのストリーミング配信にもよく利用されています。

ところが、開発技術や知名度等の要因により、Windows、MacどのOSにおいてもRMを再生できるメディアプレーヤーはそんなに多くはありません。一部RMを再生できるものはあるものの、その中で有料のものが多い。

今回は、手間かけてRMに対応するコーデックをインストールしなくてもデフォルトで.rm動画に対応できる高性能なメディアプレーヤーと低品質のRM動画の画質を上げる方法をご紹介したいと思います。

元サヤ | 2021/08/17

RMファイルとは

RM動画を再生するメディアプレーヤー

低品質のRM動画の画質を上げる方法

後書き

RMファイルとは

一言で言うと、RMファイルはRealNetworks社が自社製品であるReal Playerに標準対応できるよう開発した静止画・音声等のデジタルデータを格納するための動画形式です。

デジタルデータを一つのファイルに格納した場合の拡張子が.rmで、Real Player及びWindows Media Playerと互換性があり、そういったメディアプレーヤーでRM動画を普通に再生できます。

また、RMとの互換性がないプレーヤーでも「Real Alternative」というコーデックを追加すればRM動画を再生できます。

その一方、MacやAndroidにおいてRMをデフォルト対応できるプレーヤーが少なく、そういったデバイスRMを再生する場合はまずRMをより汎用性の高い形式に変換する必要があります

ついでに言うと、RMは動画のストリーミング配信に対応できるが、高解像度の動画には対応しておらず、そのため、.rm動画のほとんどは画質が低いものです。

人気記事:アップル社製品以外の端末でM4Vを再生できない?その原因と対応法【超簡単】Xperia(エクスペリア)で動画を再生できない時の対処法最高のH264動画再生ソフト三選

RMをより汎用性の高い形式に変換し画質を向上

Free HD Video Converter FactoryにはMP4、AVI、MKVを含む500以上の動画形式が出力フォーマットとしてプリセットされており、僅か三ステップでより扱い易い形式に変換できる上、出力ファイルの画質やサイズを影響するエンコード、ビットレート、解像度等の数値を適切なものに調整すれば画質の悪いRM動画の品質を上げられます。

RM動画を再生するメディアプレーヤー

MPC Media Classic(Windows対応)

ビデオフレームレートの調整、お気に入りリストの作成の他、プレイリスト、再生している動画の静止画キャプチャ、サムネイルの取得、音声トラックの調整、字幕の読み込み、コマ送りや再生速度調整、再生中のみ最前面表示、エンボスやグレイスケールなど動画表示を変更するシェーダ等の機能も備わっています。

ダウンロードリンク:https://github.com/clsid2/mpc-hc/releases

インストール手順

・リンクページにアクセスします

・ページの真ん中くらいのところで、MPC-HC.1.9.14.x64.exeをクリックします(引き続き更新あり)

・インストールパッケージがダウンロードされるまで数秒間待ちます

・ダウンロードしたパッケージを解凍します

・「実行」→「日本語」→「次へ」→「ライセンス条約に同意する」→「インストール」の順でクリックすればインストールできます

RM動画を再生する方法

・MPC Media Playerを立ち上げます

・画面左上の「ファイル」をクリックします

・「ファイル」のプルダウンメニューで「クイック再生」をクリックします

・再生したいファイルを選択します

PS:一度再生したファイルは「ファイル」のプルダウンメニューにある「最近使ったファイル(F)」に記録されます

KMPlayer 64X(Windows/Mac対応)

指定した二点間を繰り返して再生、動画・音楽の再生、再生速度変更、明るさ/ コントラスト/彩度/色相調整、画面回転/反転、音量正規化、音ズレ補正、指定した場面の静止画キャプチャ、動画内の場面をサムネイル一覧で並べたダイジェスト画像作成等の機能が付いています。

また、VRモードへ切り替え、字幕の追加、URL貼り付けで動画サイトからを動画をダウンロード等の機能も揃わっています。

公式サイト:https://www.videohelp.com/software/KMPlayer

インストール手順

・公式サイトにアクセスします

・ページ全体は英語になっているが「Last Version」の下にある「Download」を見つけてください

・Windowsの方は「Download KMPlayer 2021.07.21.14 Windows 64-bit(更新あり)」をクリックします

・Macの方は「Download KMPlayer 0.3.2 Mac」をクリックします

・インストールパッケージがダウンロードされるまで待ちます

・パッケージを解凍して、「実行」→「Japanese」→「利用条約に同意する」→「次へ」→「インストール」の順で操作すればインストールできます。

RM動画を再生する方法

・プレーヤーを立ち上げて、画面左上の「KMPlayer」をクリックします

・そのプルダウンメニューで「クイック再生」をクリックして、再生したい動画を選択します。

低品質のRM動画の画質を上げる方法

RMファイルについてご紹介したとき、高解像度の動画に未対応のRMの画質は低ビットレートにおいてそこそこ高いが、高ビットレートとなると画質が悪いということをお話しましたが、ではそんな低い画質のRM動画の品質を上げるにはどうすれば?

RMを高解像度の動画にも対応可能なMP4、AVIに変換してから画質を上げるというのが一番良い方法とされています。

Free HD Video Converter Factory

このソフトは完全無料な動画編集ソフトでRMVB、MXF、3GP等人気が低く汎用性も低い形式にも標準対応しており、出力フォーマットにMP4、MKVを始め、iPhone12、Galaxy21等のスマホやタブレットと最も親和性が高い形式を含め500以上の最適化された形式がプリセットされています。

また、動画編集と言ったら「操作が複雑なのか」という心配をされる方もいると存じますが、このソフトは元々動画編集が不得意な方に向けて開発されたものであるため、初心者の方でも手軽にRM動画をより便利な形式に変換し画質を向上させることができます。

それから、このソフトは無料のものではあるものの、無料ツールにありがちな変換後の動画にウォーターマークが付いていたり、変換速度が遅かったり、変換後の動画ファイルが再生できなかったなどのことは起こりません。

更に、変換後ファイルを他のファイルと結合音量を調整動画から音声データを抽出等の編集機能も付いており、ビットレート/解像度等のパラメータ数値を自由に変更できます。

ではRM動画を他の形式に変換して画質を上げる手順を見てみましょう。

・まずはPCにFree HD Video Converter Factoryをインストールします

・ソフトを立ち上げます

・最初の画面で「変換」をクリックします

・次の画面で「ファイル追加」をクリックしてRMファイルを追加します(サイズの大きいRM動画でも時間掛からずに追加できます)

・画面の右側で「出力フォーマットを選択」という文字の下にある四角い枠をクリックします

・次の画面で「動画」をクリックして「MP4」を出力フォーマットとして設定します(MP4の他に、AVI、MKV等の形式を出力形式として設定することもできます。)

・出力フォーマットをMP4に設定したら、「パラメータ設定」の画面で解像度を最大720Pに上げることができます(720P以上に上げたい場合は有料版有料版をご利用いただく必要があります)

PS:出力フォーマットがMP4で解像度が720Pの場合は「パラメータ設定」の画面でエンコードを「H.264/MPEG-4」に、ビットレートを1500/2000Kbpsに設定することをご推奨します。

☆:元のRM動画に複数の音声・字幕トラックがある場合は出力フォーマットを「MP4」ではなく、多くの音声・字幕トラックを格納できる「MKV」に設定してください。

・設定を終えたあた、画面の下辺りで、小さい「▾」をクリックします

・出力フォルダーを選択して「OK」をクリックします

・画面右下にある「変換」ボタンをクリックします

PS:変換速度はネットの状況、出力フォーマット、エンコードによって異なりますが、再生時間が1時間程度でサイズが500MBくらいのRMファイルなら大方10分あたりで720PのMP4に変換できます。

無料ダウンロード

Windows向け

100%安全&安心

無料ダウンロード

後書き

今回はWindows/MacにおいてRMを再生するメディアプレーヤーと画質の悪いRM動画の品質を上げる方法を合わせてご紹介しました。

ご紹介したメディアプレーヤーの何れも性能が高く、わざわざコーデックをインストールしなくてもRMにデフォルト対応できるものです。

それと、その二つのプレーヤーの他にも、VLC Media Player(コーデック追加必要アリ)、5KPlayer(有料)等のプレーヤーでもRMを再生できるが、今回は主に画質の悪いRM動画の品質を上げる方法をご紹介したかったから、メディアプレーヤーについての紹介は二つに抑えました。

ちなみに、最後にご紹介した動画編集ソフトに強力なファイル解析機能が搭載されているため、軽く破損した動画ファイルであればそのソフトに入れて同じ形式又は他の形式に変換し、ファイルが破損したことが検出されたら自動的に修復してくれます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

動画の解像度を最大8Kまで

HD Video Converter Factory Proはご紹介したフリー版と同じ300以上の動画/音楽共有サイトからURL貼り付けだけで音楽をダウンロードする機能が付いています。

その他に、動画の解像度を最大8Kまで向上、サイズの大きい動画ファイルを画質無劣化でサイズを元の半分くらいに圧縮可能な「バッチ圧縮」、好きな音楽をスマホの着メロとして作成、高画質且つ時間制限なしでライブ配信の動画や放送中の番組を録画等の機能も一通り備わっています。

マルチメディアソフト
ソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2021 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved