Windows10でスライドショー作成してDVDに焼くする方法

今、もうDVDの時代ではありませんですけど、DVDはまだ生活を記録する一つの方式であります。本文では、写真をWindows10でスライドショー作成してDVDに焼くする方法を詳しくご紹介します。

オワル | 2022/03/24

Windows10でスライドショーの作り方

スライドショーをDVDに焼く方法

Windowsで最高のDVDリッピングソフト

WonderFox DVD Ripper Proは一流のDVDリッピングソフトであり、MP4やAVI、MKV、WMV、MPGなどの300+フォーマットの変換をサポートしています。また、DVDからISO映像ファイルも作成でき、DVDの焼くことに役立ちます。

無料ダウンロード

Windows11/10/8.1/8/7... 対応

安全&安心

無料ダウンロード

Windows11/10/8.1/8/7... 対応

安全&安心

Windows10でスライドショーの作り方

Windows10フォトでスライドショー作成

ステップ1、まず「フォト」を起動し、左上の「アルバム」で「新しいアルバム」をクリックする。

ステップ2、スライドショー作成したい写真の右上のところにチェックを入れた後、「作成」をクリックする。

ステップ3、「編集」をクリックする。

ステップ4、「アルバム」で名前を付け、BGMの添付などいろいろな編集を好きにしてから、右上の「ビデオの完了」をクリックして次へ。

ステップ5、ビデオの画質を選びして、「エクスポート」をクリックする。

ステップ6、最後、作成したスライドショーを新しいフォルダにエクスポートする。

スライドショーをDVDに焼く方法

スライドショーをDVDに焼くには二つの状況があります。一つは、ただスライドショーをDVDに焼いて保存したければ、Windows Media PlayerのDVD作成機能で満足できます。また、もしDVDプレーヤーでスライドショーを見たければ、特定のDVD書き込むソフトが必要です。本文は、DVD FlickというWindows向けのDVD書き込むソフトをお薦めしたいです。以下は、このソフトを使ってスライドショーをDVDに書き込む方法をご紹介します。

DVD Flickダウンロードリンク:https://www.dvdflick.net/

ステップ1、新しいDVDをパソコンに挿入する。

ステップ2、DVD Flickを起動した後、「Open project」あるいは「Add title...」をクリックして、作成されたスライドショーを導入する。

ステップ3、トップの「Project settings」をクリックし、タイトルやフォーマット、ビートルズなどをすきに変更する。

ステップ4、「Menu settings」で気に入るカバーを設定する。

ステップ5、スライドショーのプロジェクトファイルを保存するために、下の「Browse...」をクリックしてファイルを選びます。ご注意:空のフォルダを選んでください。原因は、もし選んだフォルダにほかのファイルがあるなら全部消去されることになります。

ステップ6、トップの「Create DVD」をクリックしてプロジェクトファイルを作成する。

ステップ7、その後、Imgburnというソフトは自動的に作成したスライドショーのプロジェクトファイルをDVDに焼く。

後書き

今度、Windows10でスライドショー作成してDVDに焼くする方法を詳しくご紹介しました。助けになると嬉しいです。

旅でDVD映画を楽しめたいか?

WonderFox DVD Ripper ProというソフトはDVDを300+のフォーマットを変換できるし、各種類のスマートフォンに適した最良のフォーマットもプリセットされております。もちろん、CSSやリージョンコード、RCE、UOPなどのコピーガードを解除することも問題ではありません。

マルチメディアソフト
ソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved