【AviUtl】動画の一部を静止画にする&動画から静止画を切り出す方法

動画の一部を静止画にしたいですか?動画から静止画を切り出したいですか?今回の記事では、Windwos用の無料動画編集ソフト「AviUtl」を使って、動画の一部を静止画にする方法と動画から静止画を切り出す方法を画像付きで紹介します。興味があるなら、ぜひご参考にしてください。

ゆきこ ゆきこ | 2023/03/08

AviUtlで動画の一部を静止画にする方法

AviUtlで動画から静止画を切り出す方法

*AviUtlの代替ソフトで動画から静止画を切り出す方法

AviUtlで動画の一部を静止画にする方法

ヒント:AviUtlで動画の一部を静止画にするには、AviUtlの拡張編集機能を使用する必要があります。

ステップ1、拡張編集から動画を追加

AviUtlを起動します。メニューバーの「設定」>「拡張編集の設定」をクリックすると、拡張編集画面が表示されます。動画をタイムラインにドラッグ&ドロップします。そして、「新規プロジェクトの作成」というウィンドウが表示されます。必要に応じて画像サイズなどを設定します。設定が完了したら、「OK」をクリックします。

拡張編集から動画を追加

ステップ2、AviUtlで動画の一部を静止画にする

まず、静止させたい位置に赤の縦棒を移動します。そして、動画ファイルに中間点を挿入します。動画ファイルを選択した状態で「P」キーを押して「中間点」を挿入することができます。同じ方法で、1つ目の中間点の後ろにもう1つの中間点を挿入します。

中間点を挿入

2つの中間点の間の区間をダブルクリックすることで選択した状態にして、「再生速度」を「瞬間移動」に変更して、左の数値を「0」にします。

AviUtlで動画の一部を静止画にする

その後、タイムライン上で「右クリック」>「選択区間の長さを変更」を選択します。秒数を指定して、「OK」をクリックします。

選択区間の長さを変更

最後に、音声ファイルと動画ファイルの長さを一致するために、動画ファイルの長さを引き伸ばしてやります。

動画ファイルの長さを引き伸ばしてやる

ステップ3、動画を出力

「ファイル」をクリックして、希望の書き出し方法を選択して動画を出力します。

AviUtlで動画から静止画を切り出す方法

AviUtlで動画の一部を静止画にすることができるほか、動画から静止画を切り出すこともできます。次はAviUtlで動画から静止画を切り出す方法を紹介します。

ステップ1、まず、動画をAviUtlに追加します。タイムライン上のスライダーを静止画にしたい位置にドラッグします。

ステップ2、「右クリック」>「クリップボードに出力イメージをコピー」を選択します。「Win+R」キーを押すと、「ファイル名を指定して実行」の画面が表示されます。そして、名前欄に「mspaint」を入力して「OK」をクリックします。

クリップボードに出力イメージをコピー

ステップ3、この画面で「Ctrl+V」キーを押して切り出した静止画を貼り付けます。ここでは、切り出した静止画を編集することができます。「ファイル」>「名前を付けて保存」をクリックして、希望の画像形式を選択して、静止画を保存します。

静止画を保存

*AviUtlの代替ソフトで動画から静止画を切り出す方法

AviUtl本体の機能だけで動画から静止画を切り出すことができます。その操作方法も簡単でしょう。でも、周知のとおり、AviUtlに入力プラグインを導入しない場合、AviUtl本体はAVI以外のMP4、MOV、WMV、FLVなどの動画ファイルが読み込めません。AviUtlでAVI以外の動画から静止画を切り出すこともできなくなりますよね。そこで、AviUtlの代替ソフトをお薦めしたいと思います。

WonderFox HD Video Converter Factory Proは動画から静止画を切り出すソフトです。MP4やAVI、MKV、MOVなど様々な動画フォーマットに対応しています。僅か3つの簡単なステップだけで動画から静止画を切り出してJPG形式で保存することができます。しかも、切り出した静止画の解像度は動画と同じです。また、このソフトには動画編集、変換、ダウンロード、録画、録音、GIF作成などの機能が搭載されています。次は、AviUtlの代替ソフトを使って動画から静止画を切り出す方法を紹介します。

関連記事:MP4をJPEGに変換YouTubeのショート動画を保存音声付きで画面録画

無料ダウンロード

Windows向け

安全&安心

無料ダウンロード

AviUtlの代替ソフトで動画から静止画を切り出す手順

AviUtlの代替ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを無料ダウンロード 無料ダウンロードしましょう

ステップ1、動画をソフトに追加する

動画編集ソフトWonderFox HD Video Converter Factory Proを立ち上げます。メイン画面で「GIF作成」>「動画をGIFに変更」を選択します。そして、「動画を追加」をクリックするか、直接ドラッグすることで動画ファイルをソフトに追加します。

動画をソフトに追加する

ステップ2、動画から静止画を切り出す

まず、動画から静止画にしたいシーンを探します。左下の再生ボタンをクリックすると、動画を再生しながら、静止画にしたいシーンを探すことができます。そのシーンを見つけたら、「スクリーンショット」アイコンをクリックして、動画からそのシーンを静止画として切り出します。

合わせて読みたい:DVDから静止画を取り出すGIFを静止画にする

動画から静止画を切り出す

ステップ3、動画から切り出した静止画を保存する

「スクリーンショット」アイコンをクリックしたら、「名前を付けて保存」の画面が表示されます。そして、ファイル名や保存場所を設定します。「保存」をクリックすると、切り出した静止画をJPG形式で保存することができます。

動画から切り出した静止画を保存する

まとめ

以上、AviUtlで動画の一部を静止画にする方法と動画から静止画を切り出す方法を紹介しました。お役に立てれば幸いです。また、興味があれば、以下の関連記事も併せてご覧ください。

マルチメディアソフト
ソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2024 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved

Back to Top