「2022最新」DVDが車で再生できない?原因と解決策を紹介!

2022/05/07
  • DVDが車で再生できない問題を解決するために、DVDをデジタル動画にリッピング
  • ステップ1―車で再生できないDVDをソフトに追加
  • ステップ2―出力フォーマットを選択
  • ステップ3―車で再生できないDVDをリッピング

DVDを車で再生したいが再生方法がわからない、もしくはDVDが車で再生できない問題を解決したい方は、ぜひこの記事を読んでみてください。この記事では、DVDが車で再生できない理由を簡単に説明したうえで、最も効果的な解決策を詳しく紹介いたします。自分でダビングしたDVDも、レンタル/購入したDVDも、ほぼ全ては今回紹介する方法で車で再生することができると信じています。

DVDが車で再生できない原因

通常、DVDが車で再生できない理由はたくさんあります。例えば、DVDが破損している、車が古すぎるのでカーナビのDVDプレーヤーに不具合がある、DVDに様々なコピーガードがかかっている、カーナビはDVDに保存されている動画に対応していないなど。

DVDが車で再生できない問題を解決する方法

実は、DVD、カーナビに異常がない場合、DVDが車で再生できない問題の解決方法は非常に簡単です。DVDをデジタル動画にリッピングしてから、USBメモリにコピーしてUSBメモリで車で再生するか、スマホなどのデバイスにコピーしてBluetooth/USBケーブル/キャスト機能などで車で再生すればいいと思います。その方法の利点は、ほぼすべてのコピーガードを回避してほぼすべてのDVDを車で再生できる、利便性が高い(DVDを持ち歩く必要がない)、DVDを一般的なデジタル形式で複数のデバイスに永久保存でき、どこでもいつでも視聴でき、データ損失も防止できることなど、数多くあります。

上記の方法でDVDが車で再生できない問題を解決するには、まずDVDをデジタル形式にリッピングする必要があります。次、ほぼすべてのDVDを画質を落とさずに一般的なデジタル動画形式に素早くリッピングできるソフトとソフトの使い方を紹介いたします。

オススメのDVDリッピングソフト

WonderFox DVD Ripper Proは、ほぼすべてのコピーガードを解除し、ほぼすべてのDVDをAVI、MP4、MKV、MPG、WMV、MOV、Apple ProRes、MTS、M4V、ASF、MP3、WAV、FLAC、WMAなどの動画/音楽フォーマットへのリッピングをサポートする初心者向けの強力なDVDリッピングソフトです。リッピング速度が速く、画質を落とさず、使い方がとても簡単です(DVDを取り込む、出力形式を選択、出力)。出力フォーマットを選択した後、解像度/フレームレート/ビットレート/アスペクト比/ボリュームなど、様々な動画・音声パラメータを手動で設定することができます。字幕を追加・削除でき、ドラマ/映画DVDからメイン動画を自動的にも検索できます。

次、DVDが車で再生できない問題を解決するために、DVDをデジタル動画にリッピングする手順を紹介いたします。開始する前に、WonderFox DVD Ripper Proを無料ダウンロード・インストールして、無料で体験してみましょう。

無料ダウンロード
無料ダウンロード

ステップ1―車で再生できないDVDをソフトに追加

車で再生できないDVDをPCのDVDドライブに挿入します。

リッピングソフトWonderFox DVD Ripper Proを起動します。

「DVDディスク」をクリックして車で再生できないDVDを選択します。

「Ok」をクリックして車で再生できないDVDをリッピングソフトに追加します。

ステップ2―出力フォーマットを選択

DVDを追加したら、リッピングしたい動画を選択します。

ヒント:DVDのメイン動画が自動的に選択されます。

右の「出力フォーマット」をクリックして出力フォーマット選択パネルを開きます。

「Video」(動画)をクリックして「MP4」を選択します。

ヒント:出力フォーマットを選択する前に、カーナビがどの動画フォーマットに対応しているかを確認しておいたほうがよいと思います。MP4はほとんどのカーナビにサポートされるため、ここではMP4を例に挙げて、車で再生できないDVDのリッピング方法を説明します。

ステップ3―車で再生できないDVDをリッピング

右側の「画質・速度」スライダーをドラッグし出力動画の画質をワンクリックで設定します。

「...」をクリックし、出力フォルダを指定します。

「RUN」をクリックし、車で再生できないDVDをリッピングします。

ヒント:車で再生できないDVDをリッピングする前に、出力動画のオーディオトラックを選択したり、字幕を削除・選択・追加したり、右下の「設定」をクリックして解像度、ビットレート、フレームレート、ボリューム、チャンネルなどのパラメータを変更したりすることができます。ちなみに、各パラメータをどう調整すればいいかわからない場合、「画質・速度」スライダーでワンクリックで調整することが十分です。

リッピングが完了したら、出力されたデジタル動画をUSBメモリにコピーして、車で再生しましょう。

目次
人気記事

無劣化・高速でDVDをWMVに変換

DVDをリッピングしてiPodに入れる

DVD変換フリーソフトお薦め

初心者向けの強力なDVDコピーソフト

WonderFox DVD Ripper Proは、ほぼ全てのDVDを一般的なデジタル動画形式にリッピングできるので、車のナビに加えて、ほとんどのソフト/デバイスでDVDが再生できない問題を解決可能詳細を見る >

  • DVD CSS、リージョンコード、マルチアングル、RCE、Sony ARccOS、UOP、ディズニーX-Project DRMとCinavia Protectionなど、様々なDVDコピーガードを解除
  • AVI、MP4、MKV、MPG、WMV、MOV、Apple ProRes、MTS、M4V、ASF、MP3、WAV、FLAC、WMAなど、500+の出力形式をプリセット
  • 簡単な編集機能が搭載され、DVD動画を編集(カット、エフェクト追加、字幕追加など)
無料ダウンロード
無料ダウンロード
* Windows 11/10/8/7/Vista/...と互換性がある

まとめ

以上は、DVDをデジタル動画にリッピングしてから再生することで、DVDが車で再生できない問題を解決する方法です。お役に立てれば幸いです。

マルチメディアソフトソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

利用規約 | プライバシーポリシー | ライセンスポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc. All Rights Reserved.