メール添付用の動画を圧縮:大きいサイズの動画をメールで送る

動画をメールに添付しようとするとき、サイズが大きすぎるため、メールで送れないことがよくあるでしょう。本文では、動画の画質を落とせず、メール添付用の動画ファイルの容量を圧縮する簡単な方法をご紹介いたします。

サエ | 更新:2022/05/20

Part 1. メール添付用の動画を圧縮する理由は?

Part 2. メール添付用の動画の容量を圧縮する方法

Part 3. メール添付用の動画を圧縮するほか二つの方法

使いやすい動画圧縮ソフト

WonderFox HD Video Converter Factory Proという強力な動画圧縮ソフトを使えば、簡単な手順で、メール添付用の動画ファイルの容量を圧縮することができます。しかも、動画の品質・画質は劣化しません。それ以外、動画ファイルを500種類以上の形式に変換したり、ネットから動画をダウンロードしたりすることもできます。

メール添付用の動画を圧縮する理由は?

皆さんは、電子メールを使って他人とメールをやり取りする経験はあるでしょう。例えば、仕事中、電子メールで社内同士や取引先と交流を図ります。暇な時、日常の楽しい瞬間を記録して、メールで家族や友達と共有します。しかし、動画をメールに添付するにはサイズの制限があります。通常、Gmailは最大25MB、Outlookは最大20MB、Yahooは最大25MBの動画しかサポートしません。

最大限を超える動画ファイルを送信したい場合、下図のように、Googleドライブなどを利用して動画をリンクで送ることを選択する方は少なくないと思います。一方、動画圧縮ソフトを利用してメールに添付したい動画を圧縮してから送信するのも良い方法だと思います。

市場には動画のサイズを圧縮できるツールが多くありますが、操作は複雑で動画の画質を損害するものもあります。次の内容では、動画の品質をなるべく損なわずに、メール添付用の動画を圧縮できるソフトおよびその使い方を紹介させていただきます。

関連記事:GoPro動画を圧縮VLCで動画圧縮iPhone動画を圧縮MOV動画を圧縮

メール添付用動画を圧縮する方法

画質落とさずにメール添付用の動画ファイルの容量を圧縮するには、WonderFox HD Video Converter Factory Proという強力な動画圧縮ソフトがお薦めです。

このソフトを使えば、簡単な手順で4Kビデオ、MP4・MKV・MOVなど各種の動画ファイルのサイズを圧縮できます。動画ファイルだけではなく、MP3・WAVなどの音声ファイルを圧縮することもできます。

それ以外、動画/音楽形式変換、動画/音楽ダウンロード、動画/音楽編集、着メロ作りなど様々な魅力的な機能も搭載されています。

無料ダウンロード

Windows向け

安全&安心

無料ダウンロード

メール添付用の動画を圧縮する手順

始まる前、動画圧縮ソフトを 無料ダウンロード 無料ダウンロードしてください。

ステップ1、圧縮したい動画ファイルを読み込む

動画圧縮ソフトを起動して、メインインターフェースで「変換」アイコンをクリックします。三つの方法でファイルを取り込みできます:「ファイル追加」または「フォルダ追加」ボタンをクリックするか、目標のファイルをドラッグ&ドロップします。

ステップ2、圧縮率を選択する

まずは、「出力フォーマットを選択」下のアイコンをクリックして、出力フォーマットを選択します。動画を再エンコードしたくない場合、元の動画ファイルの形式に選択すればいいです。

次に、ソフトの底にある「バッチ圧縮」のアイコンを押し、スライダーをドラッグして希望の圧縮率を選択します。このソフトは一括圧縮をサポートしますので、複数の動画を同時に圧縮することができます。

ご注意:圧縮率が高いなら、動画の画質が劣化される可能性があります。なるべく圧縮率を高すぎるにしないでください。

ステップ3、メール添付用動画を圧縮し始める

最後は、「変換」ボタンをクリックすれば動画の圧縮が始まります。

これはメール添付用の動画を圧縮するもっとも簡単な方法です。

メール添付用の動画を圧縮するほか二つの方法

上記は、圧縮率を設定することでメール添付用動画を簡単に圧縮する方法です。実は、それ以外、同じソフトで動画ファイルの容量を圧縮する他の方法もあります。

1、動画を短くカットすることでメール添付用動画を圧縮する

動画に不要な内容が含まれている場合、動画をカット・切り取り・トリミングすることで、動画を圧縮できます

動画ファイルをソフトに読み込んだら、ツールバーでハサミのようなアイコンをクリックすれば、動画の切り取り画面に入れます。この画面で、スライダーをドラッグして保存したい動画の範囲を選択して、「切り取り」ボタンをクリックすれば、動画クリップを作成できます。

合わせて読みたい:動画カット/分割/切り取り方法|Windows10

2、動画のパラメータを変更することでメール添付用動画を圧縮する

動画の解像度、ビットレート、フレームレートなどの数値が高いければ高いほど、動画ファイルのサイズが大きくなる場合があります。したがって、それらのパラメータを低くすれば、メール添付用の動画の容量を圧縮する可能性もあります。

動画を追加したら、「パラメータ設定」ボタンをクリックすれば、動画の解像度、ビットレートなどを変更することができます。

参考記事:動画の解像度を変更ビットレートを変換するフレームレートを変換する

後書き

以上は動画圧縮ソフトを利用して、メール添付用の動画の容量を圧縮する方法でした。動画ファイルの容量を圧縮する以外、このソフトはまだ多くの機能が備わっています。今すぐ無料ダウンロードして体験してみましょう。

メール送信用動画を圧縮する

WonderFox HD Video Converter Factory Proを利用すれば、メール添付用の動画を圧縮したり、動画を500種類以上の形式に変換したり、サイトから動画をダウンロードしたりすることができます。動画の互換性がない、サイズが大きすぎるなどの問題を一気に解決できます。

マルチメディアソフト
ソリューションの提供に専念する。
2009年から創業

WonderFox Softプライバシーポリシー | Copyright © 2009-2022 WonderFox Soft, Inc.All Rights Reserved